4匹のニャンズとのほのぼのとした日常
猫の力関係と相性について
2017年05月16日 (火) | 編集 |
「猫の力関係と相性について」

なんて書くと、卒論の題名みたいだけど、実際この2つは関係があるんですよ。

まだメルが存命の頃、4匹の猫のボスはメルで、メス2匹はメルの側にいつもくっついてました。

夢生は一人っ子みたいで、ちょっとかわいそうだったです。

その頃は、夢生とももは今ほど相性が悪くなかったですが、それはメルがボスだったから夢生が手出しをしなかっただけだと思います。

実際、もめ事が起こると、メルがのしのしともめてる猫の所に行って、「やめなさい」みたいな感じで仲裁してましたから。

でも、メルが居ない今、気の強いももと唯一のオスとなった夢生は、些細な事でフーシャーww

止める相手もなく、へっぽこパンチの応酬をしています。

メルがいなくなって、ももの鼻に傷(爪で引っかかれた)がつくようになったなぁ~今はそんな感じです。

この2匹は大丈夫なんですが⇓(夢生とひめ)

170424_0841~01

てか、ひめは不思議ちゃんで能天気だから大丈夫なだけだけど(笑)

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。↑押していただけると嬉しいです